HOME > > 箸塗り直しシステム > サービスご利用者の声
箸塗り直しシステム

サービスご利用者様の声

蕎麦店「長寿庵」 東京・大塚

蕎麦店「長寿庵」女将・松井まさ子様

長寿庵女将・松井まさ子様

導入のきっかけ

もともと割り箸を使っていましたが、毎日まとめて捨てるゴミの量を見て、地球環境のことが気になっていました。また、ゴミを出す際の有料シールなどの経費も、できれば抑えていきたいと考えていました。

導入に際して気をつけた点

お店側がよかれと思っていても、お客様が一体どう感じるか… その点を一番気にかけましたね。

導入までの経緯

まず1カ月ほど、店内に張り紙をして、お客様に割り箸を廃止して洗い箸に切り替えたい趣旨を理解していただきました。 その後、割り箸から洗い箸にした場合、お客様がどんな感想をお持ちなのか、アンケートを配って「生の声」を伺いました。

お客様の「生の声」の一部をご紹介すると――、

  • 「洗い箸賛成。小さなことから少しずつ始めましょう」
  • 「うどんが滑らない箸を仕入れてください」
  • 「資源を大切に。その心掛けは大変いいことです。賛成」
  • 「清潔感を保ってください。洗い箸でもよい」

など。

200人の方にお願いして「賛成」が130人、「割り箸のままでよい」が14人、無回答は「賛成」とみなしました。

その結果、圧倒的なお客様の支持が得られたと感じ、実行に移しました。

店内の張り紙アンケート

導入して良かった点

実際に導入に踏み切る前は心配していたお客様の反応も、

  • 「おっ、箸が替わったんだね。いい箸を買ったねー」
  • 「食べやすいね。割り箸よりずっといいよ」
  • 「エコだね。ゴミを出さない。なかなかやるじゃないか。女将の行動力に拍手するよ」

など、おほめの言葉をいただくことが多く、評判も上々です。

そして、なによりのメリットは、割り箸を使っていたときのような罪悪感が消えとことでしょうか。確実にゴミの減量化につながっています。

箸塗り直しシステムの導入は小さな一歩ですが、これが大きな輪に拡がることを期待しています。

蕎麦店「長寿庵」

ページ上部へ

川上商店
東京都中央区日本橋馬喰町1-9-8 [唐木箸製造卸]株式会社川上商店
Tel.03-3661-7066 Fax.03-3661-7128 info@kawakamishoten.co.jp

Copyright(C) 2005 Kawakami-Shoten. All rights reserved. 

株式会社 川上商店 お問い合わせフォーム Tel:03-3661-7066